平成1200)年月1日

関係各機関長

                                                                              高知大学教育学部附属教育実践総合センター

                                                                                     センター長 田沼 茂紀

 

   平成18年度 教育実践総合センター研究員公募について(依頼)

 

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて,このたび本教育実践総合センターでは下記の要領でセンター研究員を公募することになりました。

つきましては,貴関係機関,部署にご周知いただくとともに,適任者のご推薦または応募について格別の

ご配慮を賜りたくお願い申し上げます。

 

                                          

 

      【平成18年度 教育実践総合センター研究員公募要項】

1.趣  旨

  高知大学教育学部附属教育実践総合センター規則第11条「センターに、学外からの研究員を置くことができる」

の趣旨に則り、優れた学外研究者に研究の機会と場を提供し、地域教育発展に寄与しつつ教育実践に関する総合的な

研究及び指導の推進を図ることを目指す本センターの目的遂行のための事業として位置づける。 

 

2.募集研究分野 

  募集する研究員の対象分野は、本センターの目的遂行のために設置されている教育実践、教育臨床、教育情報の

3部門とする。

 

3.募集定員

  教育実践部門、教育臨床部門、教育情報部門、各若干名とする。

 

4.申請資格

  研究員候補者として選考できる者は、以下に該当する者とする。

  1)関係する研究分野において優れた知識・経験を有する者。

  2)本研究員制度の目的遂行に寄与し得ると認められる者。

  3)本センター専任教員が支援もしくは共同研究を進めることが可能な研究テーマを有する者。

  4)研究成果を本センター研究紀要『教育実践研究』誌上及び研究員研究成果発表会において

発表する意志を有する者。

 

5.研究員期間

  平成18年4月1日〜平成19年3月末日  *継続研究等による再任は妨げない。

 

6.研究員特典

  1)研究推進に関して各部門担当専任教員の指導・助言を随時受けることができる。

  2)センター施設・設備利用細則に基づいて施設・設備を利用できる。

  3)必要に応じてコピー機(上限500枚)、印刷機(消耗品自己負担)等が利用できる。

    4)研究成果を本センター研究紀要『教育実践研究』に投稿することができる。

 

7.募集方法及び申請期間

    1)募集案内は大学ホームページで公開し,高知県教育関係諸機関を通じて文書でも配布する。

応募は,本人が直接本センターへ申請書類を請求して行うものとする。

 

   2)申請期間 平成17111日(火)〜平成18131日(火)*当日消印有効 

 

8.審査方法(*選考経過にかかわる問い合わせには応じない)   

       @書類審査・・・・研究員選考係〈2月〉

         ↓

       A研究員候補者選考・・・センター内研究員選考委員会〈2月〉

         ↓

       B研究員候補者承認・・・センター運営委員会〈3月〉

         ↓

       C選考結果通知と教育学部長より研究員委託・・・〈4月〉

 

9.申請書類請求等の問い合わせ先

 1)申請書類 申請書、研究計画書(いずれも指定様式)

 2)申請書請求及び提出先

       高知大学教育学部附属教育実践総合センター長 田沼 茂紀宛

〈住所〉〒780-8520 高知市曙町2−5−1                

〈電話〉088-844-8394  mail stanuma@cc.kochi-u.ac.jp

        *申請書等請求時は、宛名明記の切手貼付定形封筒同封のこと。