教育実践研究誌 目次 バックナンバー 


第31号  2017年3月

病院空間における美術の役割
―高知大学医学部附属病院における美術の活用と作品鑑賞の教育効果の検証―
吉岡一洋、土井原崇浩、野角孝一、中村るい、柴英里、利岡加奈子

絵具遊び活動の検証
―高知大学教育学部附属幼稚園での実践を通して―

野角孝一、土井原崇浩、玉瀬友美、谷脇のぞみ、岡谷里香、都築郁子、森下英恵

附属幼稚園における絵具遊び活動
―幼児の行動等を考察して―

土井原崇浩、野角孝一、玉瀬友美、谷脇のぞみ、岡谷里香、森下英恵、都築郁子

授業改善をめざした生徒参加型研究協議の試み
吉本恭子、鹿嶋真弓

教師のセルフ・モニタリングを活用した授業改善
鹿嶋真弓、吉本恭子

小学校高学年におけるリーダーシップ行動の資質要因の検討
上村啓太、鹿嶋真弓

「教材開発演習」における「教科と教職の架橋」を推進する共同授業の取り組み
―「日本語学(教科専門科目)」と「国語科指導法(教科教育[教職]科目)」との連携を中心に―

吉田茂樹、岩城裕之

読み書き困難児童に対するフラッシュカードによる読み指導の効果
橋由子、松本秀彦、寺田信一

知的障害生徒に対する3色食品分類を用いた「バランスの良い食事」選択スキルの指導
柴岡芽生、柳本佳寿枝、寺田信一

教育科学基礎演習II(教育学分野)における能動的学修化の試み(1)
岡谷英明、宮田龍

複式学級における間接指導の効果的な指導法について
―3・4年複式学級・国語科授業の場合―

田中元康

中学生の自然体験に対する動機づけを高める生物教材開発とそれを活用した授業実践
岡田祐也、草場実、伊谷行

道徳の授業における評価活動の試行的実践と考察
森有希

自己肯定感と特別支援教育を意識した学級経営に関する研究
河本勝一郎、是永かな子

アタッチメント形成・ペアレンティングトレーニング・応用行動分析の手法を用いた母子のかかわり
松田枝織、是永かな子

日本のギフテッド当事者に対する特別な教育的ニーズに関する聞き取り調査 第三
松本茉莉衣、是永かな子

高知県の国公立幼稚園・認定こども園の現状と課題
―アンケート調査による検討―

川俣美砂子

体育授業におけるネットワークプログラム「リーダーボード」の事例的研究
―中学校での実践を通して―

宮本隆信、小松英也

旧制中学西洋史教科書の成立
柳川平太郎

授業内外の学習を接続する絵本作成
―保育の心理学での実践を参照しながら―

野中陽一朗

幼児を対象とした体力テストの実践
幸篤武、宮本隆信、玉瀬友美、谷脇のぞみ、森下英恵、岡谷里香、大西美玲、都築郁子、矢田崇洋

大学生の運動・スポーツ指導と運営に関する実践課題
―アクティブ・ラーニングによる民間企業との連携協働に着目して―

常行泰子

教員志望学生の解決志向アプローチに対する認識
金山元春、金山佐喜子

「これからの学力形成−高知県の学力向上対策と今後について−」
永野骼j

 

第30号  2016年3月

道徳の授業における読み物資料の利用を再考する
―読む道徳から考える道徳、そして心で受け止める道徳へ―
田村綾、若林庄司、田邊重任

「特別の教科 道徳」の学習指導に関する考察
―道徳教育の歴史的変遷を踏まえて―
森有希、田邊重任

幼児における快感情を伴う出来事に関する報告の分析
―年中児と年長児を対象に―
玉瀬友美、山中文、谷脇のぞみ、鎌倉正子、矢田崇洋、岡谷里香、都築郁子、中野舞

教師のセルフ・モニタリングを活用した生徒への指導方法修正プロセス(2)
―「紙上交流シート」の活用―
吉本恭子、鹿嶋真弓

教師のセルフ・モニタリングを活用した生徒への指導方法修正プロセス(3)
―課題解決をめざしたスモール・ステップ作成―
鹿嶋真弓、吉本恭子

私立通信制高校卒業後の進路状況−追跡調査による−
加藤誠之、藤田毅

合理的配慮の視点から分析する高知県障害者雇用企業の現状と課題
清永百香、是永かな子

全国学力・学習状況調査およびQ−Uと特別支援教育を意識した学級経営に関する研究
河本勝一郎、是永かな子

通級指導と特別支援教育コーディネーターを活用した小学校における特別支援教育体制整備
今久保美佐、是永かな子

高知県における個別の支援計画「つながるノート」の展開と課題
村山真一、是永かな子

教員のリソースを喚起し自己効力感を促す教育相談研修
金山元春、中川真身

学校研究の発展に資する教育委員会指導主事の役割モデルの開発
島田希、木原俊行、寺嶋浩介

教育学部における教育力向上の取組と教育効果の検証
―卒業生アンケートと「履修カルテ」の分析結果から―
小島郷子、岩城裕之、野角孝一、草場実、谷口雅基、寺田信一、矢野宏光、吉岡一洋

児童生徒のテスト観の違いによる学習方略及び学力観の差異に関する探索的検討
野中陽一朗

地域子育て支援活動における学生のリフレクションの検討
川俣美砂子、山中文、玉瀬友美、阿部鉄太郎、野角孝一、柳林信彦、三ツ石行宏、都築郁子

旧制中学歴史・地理教科書におけるポーランド関連叙述
柳川平太郎

 

第29号  2015年3月

小学校通常学級における特別な支援を要する児童を包括した学級経営に関する研究
河本勝一郎、是永かな子

日本のギフテッド当事者に対する特別な教育ニーズに関する聞き取り調査
松本茉莉衣、是永かな子

通常学級におけるSDQを用いた学年差・性差の特徴
−教師、児童、保護者の多角的視点の導入−
尾崎有梨菜、是永かな子

フィンランドにおけるインクルーシブ教育の特徴と実際
是永かな子

環境教育による地域活性化を目的とした学校と地域の連携
−奈良県吉野町での人材育成の取組−
杉本恵司、増尾慶裕、土屋英男

アートとヘルシーエイジング
−高知大学における生涯教育の実践的研究−
吉岡一洋、野角孝一、柴英里、中村るい

教師のセルフ・モニタリングを活用した生徒への指導方法修正プロセス
鹿嶋真弓、吉本恭子

学級づくり地域リーダー養成の取組
−市町村全体の学級経営力向上を目指して−
M田実智雄、鹿嶋真弓

学級経営における自治的活動の導入と教師の役割
〜特別活動指導の体系化の試みを例として〜
岡慎也、鹿嶋真弓

支援別表と自分らしさアンケートによるアセスメント結果の活用
〜校内の共通の基準づくりからのスタート〜
吉本恭子、鹿嶋真弓

「セカンドステップ」に参加した幼児のソーシャルスキルと問題行動
金山元春、金山佐喜子

坪井九馬三と旧制中学歴史教科書
柳川平太郎

4歳児における快感情を伴う出来事に関する報告の分析
玉瀬友美、山中文、谷脇のぞみ、鎌倉正子、矢田崇洋、岡谷里香、都築郁子、藤原舞

高等学校家庭科における食生活の授業実践
土谷清香、柴英里、菊地るみ子

【保育実践研究】〜こころの響きあう保育をめざして〜
橋本外記子

教育学部学生の学生生活・就職に関わる意識とその特徴
−学生生活に関するアンケート調査から−
服部裕一郎、加納理成、北川晃、柴英里、武久康高、柳林信彦、横山卓

 

第28号  2014年3月

電子黒板を用いた小学校家庭科授業の学習効果
小島郷子、藤原美紀

幼児用社会的スキル尺度・保育者評定版の改訂
金山元春、金山佐喜子、磯部美良、清水寿代、佐藤正二、佐藤容子

道徳授業に関する実践的指導力を育成する視点
田邊重任

形式化した道徳授業の克服
坂本佳子、田邊重任

CBC(認知行動カウンセリング)に関する研究
−中学校における認知行動療法の応用−
岡ア都子

森林環境教育を取り入れた郷土学習の一例
−奈良県吉野地域の森林植生を題材として−
杉本恵司、増尾慶裕、土屋英男

中学校の学級育成モデルの構築
−修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説モデルの生成−
鹿嶋真弓、田中輝美

学力向上を支える授業のユニバーサルデザイン
〜特別支援教育を根底にした授業づくり〜
吉本恭子、鹿嶋真弓

日本のギフテッド当事者に対する特別な教育的ニーズに関する聞き取り調査
松本茉莉衣、是永かな子

スウェーデンの通常学級における多様な指導や学びの保障
−授業観察から−
濱口真衣、是永かな子

デンマークにおける社会・情緒困難児の支援
−社会・情緒困難特別学校の実践を中心に−
是永かな子

子どもの多様な学びに着目した算数教材研究
−フィンランド、スウェーデンの実践を参考に−
河本勝一郎、是永かな子

附属幼稚園におけるリノベーション活動を通じた造形教育の研究
吉岡一洋、阿部鉄太郎、野角孝一、山中文、松島朝秀

自閉症スペクトラム障害が疑われる幼児に対するソーシャルストーリーTMによる指導と環境整備
中西結子、本田鮎美、寺田信一

スクールカウンセリングにおけるコラージュ制作活動およびリラクセーション活動の有効性について
細木むつみ

聴覚的認知に弱さを持つ児童に対する認知特性を考慮した読み書き指導
山ア梨加、山下遼子、鈴木恵太、寺田信一

身近な生物の理科教材化:アサリのからだのつくりとはたらき
邉見由美、伊谷行

初任教師へのメンタリングにおいてメンターが果たす機能と手法
島田希

乳幼児保育の生活と遊びの中で知を育む実践 -3-
幼児前期に焦点をあてて子どもの自分づくりと賢さを検討する
橋本外記子

平成24年度 附属教育実践総合センター事業報告
「教員養成基礎講座」第2弾
−高知県の教育課題を考えるための”視角”−
横山卓、古口高志、島田希、田邊重任

 

第27号  2013年3月

公立小学校における学校評価の現状
- アンケート調査報告を中心として-
岩崎保道

小学校低学年におけるおにぎり作りの授業実践
小島千明、柴英里、菊地るみ子

教師志望学生のソーシャルスキルとソーシャルスキル教育に関する自己効力感
金山元春、金山佐喜子

自問し内省を深める道徳授業の構想
〜形式化した道徳授業を克服するために〜
田邊重任

乳幼児保育の生活と遊びの中で知を育む実践-2-
橋本外記子

若手教師の成長を促すメンタリング機能の類型化
島田希

漢字の書字に特異的な弱さを持った児童に対する指導
-言語化を主とする指導の効果-
森澤諒哉、鈴木恵太、寺田信一

少年非行に対する地域住民のインフォーマル・コントロール
横山卓

フィンランドにおける段階的支援としての特別教育と個別計画の活用
是永かな子

スウェーデンのインクルーシブ教育の実際
-個の学習保障と学び合う集団形成に着目して-
樺山明日美、是永かな子

知的障害者の一般就労における雇用継続状況分析
-特別支援学校の進路指導に着目して-
矢野川祥典、是永かな子

目標行動の差異に着目した自閉症スペクトラム障害児童への社会性指導
平野晋吾、石橋敬太、中尾繁史、寺田信一

高機能自閉症スペクトラム障害幼児への園と家庭が連携した社会性指導プログラム
原田亜由美、中尾繁史、平野晋吾、寺田信一

食育における栄養カードの活用法に関する研究
柴英里

木質バイオマスエネルギーを題材とした環境教育の一例
-木質燃料の作成授業を通して-
杉本恵司、増尾慶裕、土屋英男

「特別支援学校学習指導要領解説」の発達的検討
〜国語その1〜
稲富眞彦

教授要目の成立と旧制中学西洋史教科書
柳川平太郎

高知大学における教職実践演習の開発
岡谷英明、田邊重任、柳林信彦、島田希、横山卓、池知 水、西村敏雄

平成24年度 附属教育実践総合センター事業報告
「教員養成基礎講座」の取り組みと成果と課題
‐第1弾「教師の仕事を知ろう」‐
西村敏雄

 


第26号  2012年3月

独仏共通近代史教科書における両国関係史叙述
柳川平太郎

幼稚園教諭を目指す学生のためのビジュアル教材作成
谷脇のぞみ、裏垣博、鎌倉正子、中屋江利子、矢田崇洋、岡谷里香、都築郁子

高知市立中学校における学校評価の現状
− 訪問調査を中心として−
岩崎保道

北欧福祉国家における初等学校教員養成 
−インクルーシブ教育の視点から−
齋藤恵加、是永かな子

通常学級における個別の計画を利用した学び合う集団づくり
樺山明日美、是永かな子

通常学級における多様な学びに着目した算数の教材研究
前田知哉、河本勝一郎、是永かな子

教師志望学生のソーシャルスキル教育に関する自己効力感(第二報)
金山元春、金山佐喜子

小学校・中学校・高等学校における和歌学習の展開(2)
−小学校実践編−
武久康高

道徳の時間における効果的な発問に関する一考察
大川純一、田邊重任

地域の人税を活用する「開かれた学校」
−宿毛市の事例に着目して−
小島郷子、平井あゆみ

「青少年のための科学の祭典」高知大会
−理科指導力向上の試み−
伊谷行、佐藤あゆみ、邊見由美、岡谷英明、道法浩孝、赤松直、中城満、原田哲夫

室戸市の1歳9か月児検診、3歳6か月児検診マニュアル
稲富眞彦、前田奈緒、廣田富美、谷優子、山崎真弓美、山田由美

小学校教員養成志望学生が抱く教職観に関する質的研究
廣瀬真琴、高谷哲也、森久佳、島田希、深見俊崇、宮橋小百合

校内研修システムの改造プロセスに関する一考察
−「教科指導エキスパートは意見事業」実施校の事例をもとに−
柳林信彦、島田希

栄養カードゲームの実践による知識の習得と食行動変容
柴英理

地域及び自然環境を基礎とした土佐の環境教育
−教材開発力、授業実践力養成プログラムの実践−
道法浩孝、蒲生啓司、伊谷行

形態処理に弱さを持つ読み書き障害児に対する言語化を主としたカタカナ・漢字書字指導
倉内久里、鈴木恵
太、寺田信一

大学生学習チューターの現状と課題に関する研究
−高知市教育委員会の「学習チューター派遣事業」を中心に−
岡谷英明

乳幼児保育の生活と遊びの中で知を育む実践−1−
橋本外記子

 

第25号  2011年3月

知的・発達障害者の印刷・事務作業の実践
-わかりやすい作業学習の指導法確立とそれに基づく職域の開発-
吉岡 一洋・山崎敏秀・柳本佳寿枝・辻田亜子・坂井香代

公立中学校における学校評価の現状
−アンケート調査報告を中心として-
岩崎保道

自閉症生徒のコミュニケーションスキルに着目した移行支援
宇川浩之・是永かな子

確かな学力と豊かな人間性を育む北欧の学校教育
-音楽と家庭科の指導に注目して-
是永かな子・山中文・菊地るみ子

既有体験に着目した環境教育の授業例
-奈良県特産物の「食」体験を活用して-
杉本恵司・増尾慶裕・土屋英男

スウェーデンにおける知的障害児に対する余暇教員の専門性
衣川紘子・是永かな子

小学校・中学校・特別支援学校での特別支援教育推進に関する保護者ニーズ調査
三輪宥希・是永かな子

形態処理性学習障害児に対する書字指導
-言語化を主とするカタカナ書字指導の効果-
大畑奈麻・鈴木恵太・寺田信一

知的障害を伴う自閉症児の手の操作性の向上
井上潤・大久保裕也・本間希久恵・道法浩孝・中西秀男

自閉症スペクトラム障害児の社会性指導におけるソーシャルストーリーに
基づく個別指導の効果
平田好乃・角愛鹿・平野晋吾・寺田信一

特別支援学校整備に関する高知からの先駆的提言
稲富眞彦

小学校・中学校・高等学校における和歌学習の展開
武久康高

体験型実習授業における省察のあり方
-「まなびフォーリオ」の分析を通じて-

島田希・小島郷子・藤田詠司・内田純一・岡谷英明

教師志望学生が有する子どもの問題行動への対応に関する自己効力感
金山佐喜子・金山元春

分権的教育改革期の公立中学校への大学の支援の在り方に関する一考察
-教育委員会と連携した学校支援事業の分析を中心に-
柳林信彦

中学校構内に生息する野草の観察(春期及び冬期)を導入した理科授業の効果
堤原健太・岩田洋輔・高橋ゆい・山中孝一・中城満・小島ふみ子・原田哲夫

「骨」を題材にした物理・化学分野にまたがった新教材の開発のその教育的効果の検証
多賀千洋・山中孝一・竹田尚史・高橋ゆい・岡本純人・原田哲夫・赤松直

津田左右吉と旧制中学西洋史教科書
柳川平太郎

公立中学校における授業改善と学力向上対策をどのようにすすめるか
-「学びの共同体」の研究と実践を通して-
宮英司・藤田尚文・馬場園陽一

自閉症スペクトラム障害生徒と知的障害生徒とのコミュニケーションの変化
水町淳・川崎朋子・久武夕希子・寺田信一

 

第24号  2010年3月

非行を卒業できない少年たち
−「遊び」に関するガダマーの思索を手がかりとして−
加藤誠之

公立高等学校における学校評価改善のための検討
岩崎保道

戦時下における村山子のコミュニスト支援活動を通して見えてくるもの
−蔵原、小林、中野とのコミュニケーション(主として書簡)を中心に−
橋本外記子

文学教材の読みの指導における「表現」化(動作化・激化)の導入
−「おもしろさ」と「コミュニケーション」の追究−
 吉郎

大学における電子オルガン教育のアンケート調査報告
金谷幸樹・高橋美樹

携帯電話&インターネットに対する保護者の意識に関する調査について
大西雅人

学校体育におけるダンスの指導内容・方法を考える視点と具体的事例
−はじめてダンスを踊る・つくる・みる段階−
山田敦子

白鳥庫吉と旧制中学西洋史教科書
柳川平太郎

児童の栽培経験がその後の食に関する意識に及ぼす影響
−高知県南国市における地産地消型学校給食の取組みを通して−
増尾慶裕・杉本恵司・土屋英男

北欧福祉国家におけるインクルーシブ教育の歴史的展開
−義務教育制度の開始から分離型教育制度の成立までを中心に−
是永かな子

公立中学校における特別支援教育体制の構築
−特別支援教育コーディネーターの役割に着目して−
寺尾恵理佳・是永かな子

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)によるコミュニケーションスキルの
獲得に伴い行動面の改善が見られた重度精神遅滞を伴う自閉症スペクトラムの一例について
畠中雄平・野々宮京子・是永かな子

地域及び自然環境を基盤とした土佐の環境教育
−教員養成における環境教育プログラムの開発−
道法浩孝・蒲生啓司・伊谷行

小学校家庭科のわかる授業づくり
−調理スキルの向上をめざして−
菊地るみ子・宇佐美佳枝・山本陽子

自閉症生徒の就労移行支援について
−社会性の学習と関係機関との連携した環境設定の取り組みから−
宇川浩之・ 矢野川祥典・三好喜久・是永かな子・石山貴章・田中 

 

第23号  2009年3月

中学生の生活スキルを高める支援の方法
−洗濯実践と調理実践の比較を通して−
土居佐智子・菊地るみ子

生命尊重教育推進のための生命観把握尺度の開発
田沼茂紀

テレビ会議システムを利用した授業支援の可能性
−小学校家庭科授業を題材として−
小島郷子

発達の質的転換期の検討2008(1)
−Down's Syndrome とAutism Spectrum Disordersの発達及び1歳6か月児健診フォロー−
稲富眞彦・前田奈緒・廣田富美・山崎真弓美・濱田麻愛・青木久美子

森林環境教育における構成主義的学習理論を背景にしたデジタル教材の開発
−「食」の体験を活用して−
杉本恵司・増尾慶裕・土屋英男

体操服に対する児童の態度と関心度の測定
田村和子・和田昌子

自閉症卒業生の就労継続支援について
宇川浩之・ 矢野川祥典・土居真一郎・柳本佳寿枝・石山貴章・田中 

高校・倫理における体験型教材としての瞑想
原崎道彦

音楽科のグループ創作活動の授業展開における課題
田村 恵・山中 文

坂口昴と歴史教科書
柳川平太郎

スウェーデンにおけるインクルーシブ教育の実際
−パティレ市オレショーストーレゴード基礎学校の取り組みより
末次彩乃・是永かな子

スウェーデンにおける教育政策の立案と評価に関するシステムの研究(その1)
−1978年「インテグレーション検討委員会(Integrationsutredningen)の分析を中心に−
是永かな子

大学生アスリートの食生活向上のための食育支援の検討
−セルフチェックによる食知識・食態度・食行動の変化
鈴木道代・野地照樹・大坪豊寿

「3・1・2弁当箱法」を用いた小学生への健全な食事観形成のための実践的研究
針谷順子・野田志保

広汎性発達障害児の障害特性に応じた小集団社会性技能指導と家庭・学校生活への適用
内田奈穂子・山崎雅子・寺田信一

絵本・児童図書を教育の場に活用する実践@
−絵本のものがたりを通して子ども自らが命や個性と向き合う授業
平岡のぞみ・橋本外記子

社会的葛藤課題による協同的問題解決能力の育成
三谷純子・馬場園陽一

特別支援学校(病弱)における中学部生徒の実態把握
−自己肯定感、社会性を育てる自立活動につなげるために−
中澤知美・古口高志

 

第22号  2008年3月

国語力を中心とした学力向上
−文教教材の学習指導−
 吉郎

通常学級と特別支援学級の交流教育の取り組み
−小学生の障害の理解を中心に−
森田有理沙・是永かな子

自閉症児に対する学習指導
−TEACCHメソッドを用いて−
守屋 暁・是永かな子

学習教材としての絵本選定スケール開発とその実践的活用について
田沼茂紀・溝渕純子・尾崎美保・野本真理・竹内磨吏

教員養成のための漢字基礎知識
玉木尚之

自閉症者(卒業生)の就労継続支援に関する一研究
−関係機関との連携から−
宇川浩之・ 矢野川祥典・土居真一郎・柳本佳寿枝・松原孝恵・島崎明美・石山貴章・田中 

家事労働の参加実態と家庭科教育の課題
−高知県内における中学1年生の調査から−
土居佐智子・菊地るみ子

英語の学習活動形態が高校生の英語学習意欲に及ぼす影響
畠中教子・多良静也

高校・倫理の教科書はなぜ学説史なのか?
原崎道彦

《よさこい節》を用いた箏の教材開発と授業プラン
倉信聖乃・高橋美樹

近代世界システム論と世界史・国際理解教育
柳川平太郎

機会利用型指導法を用いた自閉症スペクトラム障害生徒の依頼表現の指導
田中鮎美・久武有葵子・寺田信一

高知大学における障害者雇用についての検討
−附属特別支援学校の雇用事例に着目して−
矢野川祥典・柳本佳寿枝・土居真一郎・宇川浩之・田中  ・ 石山貴章

メロンの果皮表面加工に関する構成主義的学習指導を指向した教材の試作
杉本恵司・増尾慶裕・土居英男

15年戦争化における村山籌子の幼年童話作家としての位置
−童話作家協会設立時からの一会員として−
橋本外記子

競争状況の認識が自己評価に与える影響
赤嶺志輔子・古口高志・小笠原枝織

 

第21号  2007年3月

教員養成課程進学者に対する進路指導に関する一考察
高柳 真人

林公氏の「朝の読書」教育
−なぜ、「奇跡」的な効果がもたらされたか−
 吉郎

農業福祉に関する一研究 小規模作業所の維持と継続
宇川 浩之・ 柳本佳寿枝・矢野川祥典・土居真一郎・前田和也・田中 誠・石山 貴章

スウェーデンにおける特別ニーズ教育専門職
「特別教育家
の養成とその役割の検討
是永 かな子

学生無年金障害者の生活実態と自立支援
−学生無年金障害者に対するアンケート調査から−
高岡 李衣・是永かな子

自閉症児の注意共有と常同行動
香西 由紀子・稲富 眞彦

養護学校卒業生への支援をいかに行うのか
−事例を通して−
矢野川祥典・宇川 浩之・土居真一郎・ 柳本佳寿枝・石山 貴章 ・田中 

音楽科の歌唱表現の授業における歌詞理解
−挿絵を使った授業構成−
山中 文・北岡 禎子

村山壽子の童話に見るドラマ性
−『三匹の小熊さん』を中心に−
橋本 外記子

中学生における実用的な既有スキーマを活用したNCルーターを用いた木材加工実習の実践
−間伐材を使用した森林環境教育の視点から−
杉本 恵司・増尾 慶裕・土屋 英男

義務教育段階における生命尊重カリキュラム構想の課題
田沼 茂紀

 

第20号 2006年3月

三代に通じる子育て観
−幼年童話作家村山壽子の家系に見る人間像からの考察−
橋本外記子

知的障害養護学校の現場実習(職場実習)に関する一考察
−現場実習の実際と事例検討を通して−
田中 誠・石山貴章

「朝の読書」教育 −林公氏の船橋学園女子高等学校での実践−
 吉郎

大学生の被服製作に対する意識と縫製技術の習得 
田村和子・西原千代

養護学校中学部と通学中学校の交流教育を通じた子どもの変化
石原隆弘・是永かな子

虐待問題における学校教育の役割
−学校・施設・児童相談所・地域が連携して支援体制を構築した一事例を中心に−
西村絵里・是永かな子

中高等歴史教科書におけるドイツ近代史叙述
柳川平太郎

シャイな教師の対人行動円滑化に関する一考察
高柳真人

高知県の公立学校における一貫教育推進の課題
田沼茂紀

家庭科学習におけるIT(情報技術)の有効性に関する実証的研究
−中学校家庭分野「食生活を自分の手で」の実践を通して−
小島郷子・永野和久・鵜島真里

ピアサポートの適用と効果
−高校生を対象とした大学生によるピアサポート活動の紹介を含めて-
古口高志・磯崎祥子・瀧本美佳・鈴木創悟・中平亜耶・森川理絵・片岡沙文

 

第19号 2005年3月

幼年童話作家村山壽子と翻訳童話『ピノッキオの冒険』 ―翻訳童話から影響を受けたもの―                
橋本外紀子

小学校家庭科における授業評価に関する実践的研究(1) ―授業評価の実態事例と子どもによる授業評価の試み― 
菊地るみ子・深田祐規子・山崎 登・宇佐美佳枝

「朝の読書」教育 ―林公氏の教育実践の契機―      
北 吉郎

英国の教育改革とミュージアム教育の変容 ―テートモダンの教育プログラムを中心に―            
上野行一・岩崎多賀子

テートモダンは実施する「近隣地域のためのプログラム」の特質(1) ―<アフターアワーズ>初等学校向けプロジェクトについて―
岩崎多賀子・上野行一

日本の戦後期における地理学・地理教育研究者の著作目録 ―東京高等師範学校・東京分離大学地理学教育の教官および卒業生の場合―
岡田俊裕

養護学校生徒が着るよさこい祭りの衣装の設計                   
田村和子・坂井香代

教育課程編成と運用の視点から見た高知県の学校適正規模           
田沼茂紀

児童福祉資源に制限のある自治体における1歳9ヶ月児検診のフォロー     
稲富 眞彦・生藤美寿香

青年期の女性がやすらげる「居場所」と人間関係                   
高柳真人

児童の自己開示動機・自己開示抵抗感とそれに伴う感情について
高根麻帆・丹羽洋子

少年教育雑誌『をしへ』の研究   
岡谷英明

知的障害養護学校における「生活単元学習」の意義と実際 ―学級農園活動(小学部)についての考察から―        
石山貴章

 

第18号 2004年3月

適正な資金の管理と充用に関する経済教育−現代経済社会における賢い消費者・生活者としてのあり方−
監修:廣田精孝 著:崔麗巍

自閉症研究の歴史と概念の変遷について−研究動向に関する概観−
石山貴章

障害児、健常児のためのモンテッソーリ教育と教具
木村智子

学習指導上の困難性を有する児童に関する調査研究
下村由美子・馬場園陽一

高校生がやすらげる「居場所」に関する調査研究
高柳真人

ドイツ歴史学界におけるポーランド近世史認識−教科書対話の歴史学への影響検討の一例として−  
柳川平太郎

実技を伴う教科の授業評価による教科横断的研究(3)−高知県児童による授業評価票試案に基づく各教科特性−
刈谷三郎、宮本隆信、上野行一、小島郷子、笹野恵理子

村山壽子と金子みすずの童謡における比較検討−同時代を生きた二人の童謡作家の自立願望とその背景−
橋本外記子

 

第17号  2003年3月

高知県所在の漢籍について
遠藤隆俊

自閉性障害児の発達特徴と教育的視点に関する検討
石山貴章

学ぶ子が育つ授業の開発−グループで読む音読の授業再び−      
伊藤経子

”勤めながら低年齢児を育児する母親のより良い育児環境について” (心理的な面に焦点をあてて考察する)
木村智子 

村山壽子の童話から母性を探る 
橋本外記子

「遊び」と「学び」−子どもの遊びで育つもの− 
橋本外記子

センター事業にかかわる報告  進路指導のシンポジウムの報告     
植田幸作


第16号  2002年3月

学校と美術館が連携した鑑賞教育の実践研究−伊野町立枝川小学校と高知県美術館との授業づくり−
上野行一

現代中国の歴史認識−小学校の教科書を題材に−
遠藤隆俊

中学校・高等学校家庭科における家族・家庭教材の指導実態と課題−高知県と徳島県の場合−
宮本智代,菊地るみ子

高等学校家庭科に おける住生活内容の指導実態と課題−高知県と徳島県の場合−
岡ア布佐子,菊地るみ子

ゲルニカの鑑賞をめぐって−対話による美術鑑賞とその実践を通して−  
岩崎多賀子,上野行一

養護学校「生活単元学習」に関する事例的検討−自閉性障害児に焦点を当てて− 
石山貴章

学ぶ子が育つ授業の開発(7)−宮沢賢治の童話を視写しながら読む−   
伊藤経子

フレーベル・セガン・モンテッソーリの教具の歴史的つながりについて     
木村智子

谷川俊太郎の養育過程から詩人としての誕生を探る−幼少時の宇宙感覚と思春期の心の揺れ−
橋本外記子

アメリカにおける品性教育の発展
伊藤啓一


第15号 2001年3月

養護学校高等部における調理実習授業分析の試み
五藤泰子,菊地るみ子,安東恵美  

自閉性障害児の在籍・発達状況と進路動向に関する調査
石山貴章

核家族・教育課程の出現と子育ての変遷−大正デモクラシー時代における子育て観から現代につながるもの−
橋本外記子

学ぶ子が育つ授業の開発(6)−「かしわばやしの夜」を音読して
伊藤経子

社会科の授業構成と評価の在り方−中学年単元「わたしたちの高知県」を中心として−
蒲原弥生,大橋忠正

軽度運動障害における発達の層化現象
長嶋瑞枝 

アーディターラで作ろう−インドの音楽をとり入れた授業−
大谷紀美子,鍋島史

高知県下の学校における子どもの問題,教員の資質の研修のあり方
斉藤浩一

障害児・者への生涯にわたるキャリア教育をいかに行うのか−高知大学教育学部附属養護学校高等部における
進路指導アフターケアから考える−
田中誠,柳田雅明

豊かな人間性を高める地域未来学習の実践的研究−ネットワークシステムを活用した教室からの地域交流学習を目指して−         
田中広宣

中学校社会科授業改善の視点−単元「身近な地域高知市」の指導を中心として−
吉川真由美,大橋忠正

特集「総合的な学習」

「総合的な学習の時間」をいかに創るか−カリキュラム開発と授業づくりを目指して(1)− 
馬場園陽一

子どもたちが自らの学びを追究していくための総合的な学習−あさひ環境サミット(情報・環境)の実践から− 
今西和子

地域の特色を生かした「総合的な学習の時間(いきいきタイム)」の実践   
川口加代子

『はじめに子どもありき』の総合的な学習で育つ子どもの姿 
野村ゆかり

子どもが生きる”総合的な学習の時間の創造”−第5・6学年「にこにこアクト」の年間計画化を通して−
重松清志


第14号 2000年3月

ドイツ近世史と「ポーランド分割」―歴史教科書対話におけるドイツ・ポーランド関係史再検討を手がかりとして―
柳川 平太郎

新免許法制下における音楽科教員養成教育の課題―高知大学教育学部における課程認定への対応を事例として―
笹野 恵理子

教科横断的な芸術教育の可能性〜「林の中は秋の色」の実践を通して〜
梅原 才子,岩崎 多賀子,上野 行一

剣道技術に関する学習者の認識発達の検討
大塚 忠義,刈谷 三郎

英語副教材への試み―観察から考現へ―
小比賀 香苗

「Who am I (20の私)」を用いた自己発見体験がストレス反応の軽減に及ぼす効果―中学生の母親学級の実践を通して―
斉藤 浩一

主体的に生きる力を育てる教育
福元 格太郎

養護学校高等部における進路指導とアフターケア―高知大学教育学部附属養護学校の場合―
土居 真一郎,柳田 雅明

障害をもつ子どもの保育と人間関係1―四冊の絵本からの考察―
橋本 外記子

学ぶ子が育つ授業の開発(5)―チューター・システムに依る宮沢賢冶に近づく学習―
伊藤 経子


第13号 1999年3月

巻頭言
河原 寄人

道徳教育への心理療法からのアプローチ(2)―ストレスマネージメントの視点から―
斉藤 浩一

中学生の思いやり行動に影響を及ぼす共感性と対人的希薄性について
大城 由美,丹羽 洋子

青年前期の普通教育課程における<経済実践>科教育の成立過程―「職業科」と「家庭科」の統一:1949年―
坂口 謙一

剣道授業における技術指導の検討
大塚 忠義,刈谷 三郎

人間の営みを探る地域学習の授業構想―高知県大豊町の地域振興策の提案学習を中心にして―
田中 広宣

技能成果を高める水泳授業の教材づくり
神家 一成,宇賀 孝篤,刈谷 三郎,藤野 貴央

小学校体育授業における戦術学習―3年間のフラッグフットボール教材の追跡を通して―
刈谷 三郎,山崎 功一,白井 隆之

ダブルダッチの教材としての有効性の検討―中学校体育授業における事例実践―
友草 司,刈谷 三郎

誕生日プレゼント絵本に対する反応から推測される幼稚園児の親の養育志向と教育に対する考え方
橋本 外記子


第12号 1998年3月

巻頭言
川原 寄人

現代中学生の価値観と発達課題の検討
今城 博子,丹羽 洋子

「教員養成学部フレンドシップ事業」の試行
川原 寄人,廣田 精孝,池谷 壽夫,吉田 武男,藤田 詠司

地域学習における授業構成の新展開―内発的発展論を視座において―
田中 広宣

中学生による体育授業評価からみた高知市中学校体育授業の現状と課題
刈谷 三郎,宮本 隆信,松下 整


第11号 1997年3月

巻頭言
門田 幹夫

児童の公民的資質の育成を目指す社会科授業の研究
大橋 忠正,松岡 寛

個の追求を促す地域教材の開発
田中 広宣

小学校における環境教育の実施状況
真鍋 泰子,遠藤 晃賢

運動動作の分析と構造解析による習得への実証的研究
濱田 弘子,前田 義朗,舟橋 明男

幼稚園における援助の実践記録
有田 尚美,舟橋 明男

幼稚園での3歳児のあそびについて(1)
才賀 敬


第10号 1996年3月

巻頭言
山口 信之

ニホンカワウソを学んだ子どもたち(三年生の環境学習)
滝口 哲

高知県下の小学校教諭・栄養士・調理師の偏食と児童への食教育観との関連
針谷 順子

「創造的音楽学習」における授業研究の視点と方法(1)
笹野 恵理子,細川 智恵

表現活動を中心とするタイアップ授業の意義とモデル化
氏次 容子


第8・9号 1995年9月

巻頭言
山口 信之

学ぶ子が育つ授業の開発(4)
伊藤 経子

小学1年生とお話を楽しむ学習活動
西本 博子

養護学校のもつ「文化」にふれて
滝口 哲

命の尊さに気づいた子どもたち
滝口 哲

高知県下の小・中・高・大学生の食事スケッチ
針谷 順子

中学生にとっての調理技術習得の難易2
針谷 順子

子どもの造形表現とメディア
久保田 隆,立原 慶一

教員養成系大学・学部における授業研究の視点
吉田 武男,笹野 恵理子

大学における教員養成カリキュラムに関する教育経営学的研究(2)
小泉 祥一

大学における教員養成カリキュラムに関する教育経営学的研究(3)
小泉 祥一

生者を見つめる・死者を見つめる
小松 弘愛

第7号 1993年3月

巻頭言
千葉 昌弘

詩と散文のはざまで
小松 弘愛

学ぶ子だ育つ授業(3)
伊藤 経子

Aさんと調べる学習
西本 博子

熱帯雨林と私たちのくらし
滝口 哲

音楽科の授業における指示語の検討2
吉田 孝,間 瑞枝

高等学校における体育指導とカウンセリングの取扱に関する研究
安孫子 友行

高知県下小・中・高・大生の家族との共食形態と食事水準
針谷 順子

栄養素に関する理解について
針谷 順子,土居 佐智子

ダボ・ブロックによる木工作の教材論
立原 慶一,上岡 儀信,美馬 須美子

個を生かす学級経営モデルの構成
加嶋 憲治

幼児の色紙遊びによる家作りあそびの一考察
有田 尚美

保育所及び学校事故の分析と予防(2)
谷内 宣夫,橋本 名正,舟橋 明男

障害児の発達と地域性
稲富 眞彦
<学ぶこと>
の意味を問う高校生
千葉 昌弘

大学における教員養成カリキュラムに関する教育経営学的研究(1)
小泉 祥一

「想像画〜牛頭骨を使って〜」の教材論
立原 慶一

教材解釈を重要視した文学教材の指導
北 吉郎


第6号 1992年1月

巻頭言
千葉 昌弘

学ぶ子が育つ国語の授業(2)
伊藤 経子

調べる学習の歩み
西本 博子

命に気づいた子どもたち
滝口 哲

音楽科の授業における指示語の検討
吉田 孝

体育授業における児童の変容を促す要因についての研究(4)
安孫子 友行

体育授業の学習指導過程に関する事例的研究
刈谷 三郎

オーストラリアにおける言語教育 Part11
那須 恒夫

オーストラリアにおける言語教育 Part12
那須 恒夫

鳥居昭美氏における美術教育の理論
立原 慶一

物語画『やまなし(宮沢賢冶作)』の教材論
立原 慶一


第5号 1991年1月

巻頭言
千葉 昌弘

学ぶ子が育つ国語の授業(1)
伊藤 経子

国語科教育で子どもがみえるようになるまでの短くささやかな実践記録
西本 博子

世界の中の日本
滝口 哲

コース別学習におけるパソコンの活用
山下 泰弘

体育授業における児童の変容を促す要因についての研究(3)
我孫子友行

体育授業における教材別の単元構造の特徴
刈谷 三郎

オーストラリアにおける言語教育 Part5
那須 恒夫

オーストラリアの外国語教室 Part6
那須 恒夫

幼稚園・学校事故の分析と予防(1)
村田 和穂,橋本 名正,船橋 明男

精神薄弱養護学校中学部における家庭科教育(第1報)
菊地 るみ子,船橋 久子

精神薄弱養護学校中学部における家庭科教育(第2報)
船橋 久子,菊地 るみ子

学習指導要領の改訂と歴史(日本史)学習
千葉 昌弘

新「幼稚園教育要領」の改訂とその検討課題
鳥居 昭美

物語画『ひのきとひなげし(宮沢賢治作)』の教材論
立原 慶一

教育実践研究指導センター活動報告(平成元年度)
小泉 祥一



第4号 1990年1月

巻頭言
山口 信之

体育授業における児童の変容を促す要因についての研究(2)
安孫子 友行

幼児の疾走軌跡に関する研究
刈谷 三郎,宮地 彌典,友草 司

小学校における「折り返し持久走」が持久走の好き・嫌いの意識を変容させるか
植田 雄二,舟橋 明男

子どもの健康状況を「学校保健のまとめ」からみる
桜谷 佳子

やきものの起源を尋ねて
滝口 哲

家庭科の授業研究(第4報)
菊地 るみ子,滝根 良江

気象データファイルの作成と利用
山口 信之

登校拒否相談への対応と指導
鳥居 昭美

説明文教材の読みの指導
北 吉郎

第3号 1989年1月

巻頭言
山口 信之

小学校における走り幅とび授業の比較研究
刈谷 三郎,野島 雅仁,水田 兼二,下坂 克人

児童の運動の意識化にかかわる要因の研究
安孫子 友行

高知県の高校におけるバレーボール事故の傾向
稲田 俊治

物語画『よだかの星』の授業研究
立原 慶一,佐竹 健児,加藤 勝久

高知県土佐市高岡中学校における手漉き和紙による「卒業証書」の製作
立原 慶一,加藤 勝久

家庭科の授業研究(第3報)
菊地 るみ子,山崎 由美子,舟橋 久子

語彙習得 Part1
那須 恒夫

語彙習得 Part2
那須 恒夫

生活科についての研究1
石原 真由美,加藤 孝雄,門脇 一雄,波越 宏子,吉岡 健一

戦前・戦後における教職専門科目の編成原理と変容過程に関する歴史的考察(その3)
千葉 昌弘

現職教育における教育実践研究指導センターの役割について
鳥居 昭美



第2号 1987年7月

巻頭言
鳥居 昭美

体育授業における児童の変容を促す要因についての研究
安孫子 友行

児童の教室適応性と学力形成(1)
馬塲園 陽一,千葉 昌弘,高知大学附属小研究部

教育課程研究の課題と方法
千葉 昌弘

コース別学習による意欲化
山下 泰弘

地球の自転により起こる偏向力を観察させる実験装置の開発
宇田 英一

木を使ったおもちゃでのあそび(その1)
才賀 敬

長さの同一性保存概念の発達過程の非連続的知識構造モデル
真鍋 達貴

戦前・戦後における教職専門科目の編成原理と変容過程に関する歴史的考察(その2)
千葉 昌弘

大川村における地域振興と住民の主体形成
吉富 啓一郎

創刊号 1986年7月

センター紀要の発刊によせて
腰山 静雄

<共同研究>教員養成カリキュラム編成の原理と実態に関する調査研究

吉富 啓一郎

第一部 本学部における教職専門科目の編成と内容の分析
第一章 「教育原理」の編成と内容の分析
吉富 啓一郎

第二章 「教育心理学」の編成をめぐる諸問題
馬塲園 陽一

第三章 教材研究・教科教育法の編成と内容の分析
第1節 教材研究「社会」・社会科教育法の編成と内容の分析
小原 友行

第2節 教材研究「算数」の編成
真鍋 達貴

第3節 教材研究「理科」・理科教育法の編成と内容の概要
川原 寄人

第4節 教材研究「音楽」・音楽科教育法の編成と内容の分析
吉田 孝

第二部 教職専門科目編成の原理的考察
第一章 戦前・戦後における教職専門科目の編成原理と変容過程に関する歴史的考察
千葉 昌弘

第二章 アメリカにおける教師教育カリキュラムの予備的考察
神山 正弘

第三章 教職専門科目関係図書の分析
第1節 戦後教員養成カリキュラム構想における「教育原理」の位置付け・意義および『教育原理』テキストの分析
池谷 壽夫

第2節 社会科教育関係テキストにみられるカリキュラム編成
小原 友行

第3節 算数・数学教育関係図書にみられる編成原理と算数教材研究講義の問題点
真鍋 達貴

第4節 音楽科教育関係図書にみる内容の編成
吉田 孝

まとめ 教職専門科目の改善にむけて
太田 光一

<一般研究>
小学校社会科授業の実験・実証的研究
小原 友行,野中 美宏,門脇 一雄,加藤 孝雄,田植 昭彦

教育課程の創造(第1年度研究)
石元 光典

児童期の割合概念の発達に関する機能的分析とその実践的適用
馬塲園 陽一

四歳児学級におけるあそびのきっかけに着目して
有田 尚美

木による教育
立原 慶一,上岡 儀信

教育内容を中心とした音楽科の授業に関する実践的研究
吉田 孝,山中 文

数学科における問題解決能力を育成する指導の研究
冨田 利保

学校における体力テストの方向性
橋本 名正

フランスにおける「文盲」問題と教育
加藤 義信

必修クラブ(高等学校)の有効性に関する研究
藤田 雅文

理科教育法概論におけるマイクロティーチングの一試み
川原 寄人

<教育実践センター関係>
[展望]教師の資質としての教育実践力とは何か
  鳥居 昭美
[資料]センター設置構想から設立への経過
資料1 教育実践研究指導センター構想(抄録)
資料2 1985(昭和60)年度高知大学教育学部附属施設等概算要求の概要
資料3 教育実践研究指導センター関係規則
資料4 教育実践研究指導センター研究事業構想(抄録)

back