高知大学教育学部

 附属教育実践総合センターニュース  No.78

 

平成172005915

 

 

夏休みのセンター研修講座が盛況のうちに終了しました

 夏休みの現職教員向け講座として、教育実践総合センターでは10年経験者研修、教師を支援する

情報メディア活用研修会、道徳研修講座の3つの企画に取組みました。

 

今年度の新規事業、「高知県公立学校10年経験者研修 自己課題解決研修講座」は、平成14年に法制

化された10年経験者研修のうちの一部(「自己課題研修」4日間)について、高知大学教育学部が講座を

提供するというものです。ご存知のように10年経験者研修は、各教員の適性やニーズに応じた研修計画

を立てることと定められ、個々の教員ごとに研修内容が相当程度多様なものになることが想定されており

ますので、大学が多様な選択肢を提供する本事業は制度の趣旨にも適った取組みといえます。高知県教委

との連携事業の実施初年度となった今回は、教育学部の先生方のご協力のもとで計19講座を開催し、のべ

102名(複数日開催講座は各日受講者を合計してカウント)の先生方にご参加いただきました。今年度の

高知県内の10年経験者研修該当者、約200名のうちの半数が本講座を受講したことになります。

 

同じく新規事業の「教師を支援する情報メディア活用研修会」では、Excelの活用法、学校のWebページ

づくり、Wordの差込印刷などの講座を3日間にわたり開催し、のべ120名の先生方が受講しました。

また、従前より県教委との共催で実施してきた「道徳研修講座」の受講者も、71名と盛況でした。

 

須崎市教委との連携事業「地域まるごとキャンパス講座」開催

 教育実践総合センターでは、今年秋の新規事業として須崎市教育委員会生涯学習課との連携事業、

「地域まるごとキャンパス講座」を開催することを決定いたしました。この事業は、客員教授の堅田先生が

主として取組むプロジェクトであるのと同時に、地域の有為な人材育成の土壌づくりを目指し今年度から教

育実践総合センターが立ち上げた、「土佐文化生き生き創造プロジェクト」の第一弾でもあります。センター

スタッフのほか上野先生、那須先生にご協力いただき、5講座を夜7時より須崎市立市民文化会館にて開催

します(講座の概要は裏面の表をご参照ください)。

 

講 師

日 程

テ ー マ

上野 行一

1027日(木)

子どもはモナリザをどう見るか

小島 郷子

11 1日(火)

キャッシュレス社会における金銭教育

古口 高志

1111日(金)

ストレスマネージメントと心身の健康

那須 恒夫

1117日(木)

日本人における国際的資質とは

田沼 茂紀

平井貴美代

12 8日(木)

若者のニート・フリーター問題と子どもの進路

 

「土佐文化生き生き創造プロジェクト」は、地域教育委員会、教育関係諸機関等が開催する公開講座、

ワークショップ、セミナー、シンポジウムなどの企画に本センター専任スタッフを講師として派遣する

事業で、県内各地のニーズに本センターが積極的に応えることを狙いとしています。

詳細はセンターHP(http://manabi.cc.kochi-u.ac.jp/)をご覧ください。

 

その他のセンター近況

【センター運営委員会・各プロジェクト協議会等】

 平成17年度第1回センター運営委員会を425日(月)午後430分より開催しました。

議事要旨はグループウェアでご確認ください。

 

【教育実践部門プロジェクトの近況】

実践論(フレンドシップ事業)プロジェクトの前半期の活動(班別活動)は、環境ボランティア活動

97日に終了(御畳瀬小学校)し、930日(金)のふれあい活動(本山・吉野・土佐山小学校)

を残すのみとなりました。後半期には、大学キャンパスを会場とする一大イベント、地域・学校ボラン

ティア活動(1126日(土)開催)と、シンポジウム(1221日(水)開催)が控えております。

お時間が許すようでしたら、学生の活動振りをご覧に来ていただければ幸いです。応用実習プロジェク

トでも、9月からいよいよ実習がスタートしました。今年の受講者は例年に較べて少数でしたが、教員

採用二次試験などの忙しい日程をやりくりして熱心に取組んでくれています。指導教員の先生方にはご

多忙中のところを恐縮ですが、学生のご指導をよろしくお願いいたします。

 

【センター研究員を募集します】

教育実践総合センターでは、優れた学外研究者に研究の機会と場を提供し、地域教育発展に寄与しつつ

教育実践に関する総合的な研究及び指導の推進を図ることを目指すという、本センターの目的遂行のた

めの事業の一環として、毎年度センター研究員を募集しております。募集人数は、教育実践部門、教育

臨床部門、教育情報部門の各部門ごとに若干名。関係する研究分野において優れた知識・経験を有してお

り、教育実践総合センタースタッフと共同研究するテーマをもった学外の現職教員などが対象です。

申請期間は平成17111日(火)〜平成18131日(火)(当日消印有効)となっております。

詳細はセンターHPにてご確認ください。なお、お知り合いの方にもご紹介いただければ幸いです。

 

編集・発行 高知大学教育学部附属教育実践総合センター

責任者   田沼 茂紀

所在地   〒780−8520 高知市曙町2−5−1 

Tel&Fax 088−844−8457